手仕事と猫のいる暮らし

布小物づくりとおうち猫と日々のコト。

うちの猫が1年間にかかった病気とその治療費

うち猫のミントは2017年7月31日生まれで

わが家に来たのは生後2ヶ月の頃でした。

あれからちょうど1年経ちましたがその間に

色々病気になったりしまして・・・

それを今日はお話したいと思います!!

①3種混合ワクチン接種

ミントがうちに来てすぐ病院で打ちました。

1回の接種で5000円、2回打つので+5000円。

計10000円の費用がかかりました。

②ノミ駆除

自宅でやってもキリがないので病院でやりました。

肩甲骨の間に薬を垂らすだけの簡単な処置です。

費用は1650円かかりました。

③猫カビ(皮膚真菌症)

f:id:cafemio:20180920003028j:plain

症状:鼻の周りに黒いかさぶたができていて

手足の毛がハゲている箇所がありました。

人にも感染するので一緒に寝たりするのはNG!!

内服薬3週間分で3150円、処方料2回分で1500円

計4650円かかりました。

猫カビにかかったら早急に治療しましょう!!

④避妊手術

f:id:cafemio:20180920003059j:plain

ミントは女の子。生後6ヶ月の時に受けました。

ハイネックのセーター着てるみたいで可愛い~笑

<デメリット>:太りやすくなる

<メリット> :発情期のストレスがなくなる

       :乳がんや子宮の病気の軽減

血液一般検査1000円、血液生化学検査2000円

静脈点滴3000円、避妊手術18000円、計24000円

かかりました。

⑤腎臓機能低下で2回入院

f:id:cafemio:20180920003120j:plain

3日間嘔吐を繰り返し、食欲も全くなくなったので

病院に連れて行きました。

BUN(尿素窒素)とCRE(クレアチニン)の数値が

あり得ないほど高く、このままでは命が危ないと

即、入院することになりました。

(若い子がこうなるのは珍しいみたいです。)

4日間入院しましたが数値があまり下がらず

そのまま引き続き入院。

3日後、数値が正常値に戻り退院しました。

それから1週間後、血液検査のため病院へ。

数値も良好で元気にしていましたがその5日後

また具合が悪くなり再度入院。

すい炎の検査もしましたが異常は見つからず

薬を処方してもらって帰りました。

診察料500円、再診料2回分1000円

血液一般検査が計4回で5000円

血液生化学検査が計4回で13000円

血液検査(電解質)が3回で3000円

留置(血管確保)が計2回で2000円

入院費8日間で20000円

静脈点滴9日分で27000円

猫すい炎院内検査が4000円

注射料(抗生剤6本)で9000円

処方料500円、内服薬700円

腎臓サポートスペシャル(ロイヤルカナン)2㎏/4565円

この腎臓の病気にかかった合計は90265円

(*゚ロ゚)ハ~ッ!!  すごい金額ですね~!!

 

この1年間でミントの病院にかかったお金は

合計142630円(税込み)です!!!!

ペットが病気するとお金がかかりますね~。

でも今はあの時が嘘のように元気になりました。

諦めずに治療続けて良かったです!!!

 

先ほどの腎臓の病気のBUNとCREのお話は

気になる方もいらっしゃると思いますので

また後日、詳しく数値など報告したいと思います。

 

☆私が病院で購入した腎臓サポートフードは

Amazonでも購入できます。

 

ランキングに参加しています。
↓ポチッと応援して頂けると励みになります♪